アプローチで分かる!正しいリストワーク【サイエンスフィット】

2017/03/09

アプローチで分かる!正しいリストワーク【サイエンスフィット】

ダフリやトップ、スライスに悩むゴルファーの中には、インパクトからフォローにかけて、左手が甲側に折れてしまう方が多いのですが、ショートアプローチを練習することで、この癖をなおして正しいリストワークを身につけることができます。感覚としては、ハーフダウンからフォローにかけて、右手のひらを下に押し込む感じになります。

【関連キーワード】
サイエンスフィット  ダフリ  レッスン  スライス  リストワーク 

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス