大本研太郎プロ_レッスン_パッティングの距離感の作り方

2016/03/11

大本研太郎プロ_レッスン_パッティングの距離感の作り方

パットには、(1)読み(2)狙い(グリーンの速さ、アライメントなど)(3)距離感(4)方向性、以上の4つの要素が重要。特に、カレドニアン・ゴルフクラブのような高速グリーンは他では経験できないので、距離感が乱れることによるミスが多いようです。ここでは、10ヤード(約9メートル)の上りのラインで、“時間”を基準に距離感の作り方を解説します。

【関連キーワード】
レッスン 

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス