2016年 チューリッヒクラシック 初日 ハイライト

2016/04/29

2016年 チューリッヒクラシック 初日 ハイライト

チューリッヒ クラシック 初日
昨年の覇者は J.ローズ
優勝を狙う R.ファウラー
インスタートの11番でバーディチャンス
見事に沈めます
マスターズの雪辱を期すファウラー
3番でバーディを奪うと この後も1打伸ばします
10番スタートのJ.デイ
11番のバーディで 1アンダー
さらに13番もバーディ
昨年 首位タイで最終日を迎えたデイは
結局 4位タイでした
15番もピタリと寄せたデイ
前半 バーディラッシュを見せます
15番でもバーディを奪うなど
前半を「31」で折り返します
後半 落としますが 前半の16番で魅せます
グリーン奥から18mのバーディパット
ラインを読み切きったデイは 通算3アンダーです
初日 首位を伺う B.スチュアード
10番でピンそばにつけバーディ
前半 5バーディの「31」のスチュアードは
10番に続き 13番もチャンス
これを決めて 7アンダーへ
ツアー初優勝を狙うスチュアードの16番
8番アイアンで 3mに寄せてバーディを奪います
17番では距離のあるパットを決め パーセーブ
スチュアードが「64」で回り 暫定首位です
2日目は第1ラウンドの残りも行われます

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  欧州ツアーハイライト 

【関連リンク】
岩田寛が暫定12位発進 首位にB.スチュアード

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス