2016年 ウェルズファーゴ選手権 3日目 ハイライト

2016/05/08

2016年 ウェルズファーゴ選手権 3日目 ハイライト

ウェルズファーゴ選手権 3日目
昨年の覇者 R.マキロイは 苦しい3日目
イーブンパーで迎えた17番
グリーン奥から右に曲がる24mのロングパット
これを沈めたマキロイ
前半「38」の後 ようやく見せ場を作ります
元勝者のR.ファウラーは 6アンダー
9番のバーディで 7アンダーに伸ばし
順位を上げます
初めて首位で決勝ラウンドを迎えたA.ループ
7番で9アンダーへ
R.カストロの7番
ループとの最終組でカストロもバーディ
10番パー5のファウラー
約40ydの第3打
2打目を曲げたファウラーですが
寄せてバーディを奪い 8アンダーへ
上位を伺う J.ローズは
高速グリーンの13番で下りのバーディパット
ローズは12mをねじ込んで 6アンダーへ
7アンダーのファウラー
15番パー5のイーグルトライ
外れましたが バーディで 8アンダーの首位タイへ
8アンダーのカストロ 13番パー3の第1打
寄せてバーディを奪い 9アンダーの単独首位へ
P.ミケルソンの17番
右に大きく曲がる下りのパット
マキロイ同様沈めて ミケルソンは 1アンダー
ファウラー 16番のバーディトライ
8mを沈めたファウラーは 9アンダーへ
首位に立ち 今大会2勝目を狙います

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
ファウラーが単独首位で最終日へ 松山英樹は19位に浮上

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス