2016年 ウェルズファーゴ選手権 最終日 ハイライト

2016/05/09

2016年 ウェルズファーゴ選手権 最終日 ハイライト

ウェルズファーゴ選手権 最終日
J.ハーンは7番パー5
2オンに成功して 15m超のイーグルパット
左から右へ切れるラインを見事に読み切り
同組のJ.ローズと首位に並びます
かわってR.カストロ 同じく7番の第3打
距離は95yd
ピンそばにつけてバーディ
9アンダーに伸ばします
続く8番パー4のハーン
第1打はアイアンで右ラフへ
つま先下がりの第2打でしたが
ピンそばにつけてバーディ
10アンダーに伸ばします
11番のカストロ 138ydのアプローチ
出場116試合目で初優勝なるか?
ここからバーディで首位タイに再浮上
一方のハーン
15番パー5 グリーン外からの第3打
バーディを奪い
10アンダーで単独首位に躍り出ます
しかし18番
第2打を寄せられず パーパットも入りません
結局1打落として 9アンダーに後退します
対するカストロは大事なパーパットを沈めて
プレーオフに持ち込みます
ここまで8試合連続予選落ちしていたハーンと
初優勝を目指すカストロ
この2人が1ホール目の18番へ
先ほど第1打を飛ばしたカストロですが
今度のティショットは無情にもクリークへ
ペナルティを受けてからの第3打は
グリーン横のラフへ
第4打でチップインを狙います
どうだ?
惜しくも入らず
入れてもボギーという状況
一方 パーなら優勝のハーン
プレーオフ1ホール目で決着をつけ
ハーンがツアー2勝目を飾りました
次はザ・プレーヤーズ選手権を お楽しみに

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
ハーンがプレーオフ制し通算2勝目 松山英樹は11位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス