2016年 フェデックス セントジュードクラシック 3日目 ハイライト

2016/06/12

2016年 フェデックス セントジュードクラシック 3日目 ハイライト

フェデックス セントジュードクラシック 3日目
舞台は 高温の難コース
歴代勝者 H.イングリッシュの18番
バンカーからの2打目はピン方向へ
バーディのイングリッシュは 5アンダーへ
B.ケプカ 16番パー5の4打目
直接入れて 6アンダーに伸ばします
P.ミケルソンの5番
昨年3位タイのミケルソンは
2013年全英オープン以来の優勝を狙います
ミケルソンが追うのは 首位スタートのD.バーガー
バーガーは 3番パー5でバーディを奪い 10アンダーへ
8番のミケルソン
納得のショットで第1打をピンに寄せます
ミケルソンはバーディで 7アンダーへ
ミケルソンと同組のB.ステッグマイヤー
13番でチップインバーディを奪い 6アンダー
D.A.ポインツは 18番をバーディで締めます
通算7アンダーです
ミケルソンは16番でバーディチャンス
この時点で 2打落とした首位のバーガーに並びます
14番でダブルボギーのバーガーでしたが
16番パー5の2打目をグリーン手前に運び
バーディを奪い 再び9アンダーへ
ミケルソンは17番ボギーの後 18番もピンチ
しかし グリーン外からパーパットを沈め
7アンダーをキープ
17番のバーガー 25ydの第3打
直接入れてバーディを奪います
バーガーは10アンダーに伸ばし
最終日にツアー初優勝に挑みます

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
バーガーが初優勝に王手 ミケルソンら3打差2位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス