2016年 WGCブリヂストン招待 初日ハイライト

2016/07/01

2016年 WGCブリヂストン招待 初日ハイライト

WGCブリヂストン招待 初日です
Z.ジョンソンは12番 バンカーから
チップインバーディ!
1アンダーへ
しかし 初日2オーバーに終わりました
全米オープンを制したD.ジョンソン
バーディ発進で初日1アンダー
R.ファウラーは4番
チップインバーディを決めて1アンダーへ
8番のバーディパット
沈めます
初日2アンダー「68」をマークしました
前半伸びなかったJ.スピース
しかし 後半に入って 15番16番17番と
連続バーディ
18番では1打目を飛ばして残り86yd
終盤 猛チャージをかけます
寄せてバーディ 初日2アンダーでした
かわってJ.デイ
世界ランク1位デイの自宅は
この会場から そう遠くありません
11番 68ydのアプローチ
バーディで2アンダーに伸ばすと さらに15番
バーディを奪い 3アンダーでホールアウト
首位と3打差発進です
単独首位に立ったのはW.マクガート
15番ではーー
バンカーからチップインを決め さらに17番
バーディパットを沈めて6アンダーへ
続く18番では初めてピンチを迎えます
しかし 長いパーパットをねじ込みました
ノーボギーの「64」を記録したマクガートが
後続に3打差の首位発進です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
松山英樹は6打差追う18位 マクガートが首位発進

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス