2016年 WGCブリヂストン招待 2日目 ハイライト

2016/07/02

2016年 WGCブリヂストン招待 2日目 ハイライト

WGCブリヂストン招待 2日目
午前中 小雨が降りましたが プレーは続行
D.リングマースの9番
連続バーディを奪い 前半「31」をマーク
世界ランク1位のJ.デイ 3番のバーディトライ
パットを沈めて デイは 4アンダーに伸ばします
リングマースの13番
初日よりも速くなったグリーンで
沈めたリングマースは「67」をマーク
通算3アンダーの単独2位です
デイは 8番で しぶとくパーをセーブ
ボギーを叩きません
デイと同組で回る A.スコットの10番
2打目をピンそばにつけます
初日首位のW.マクガート
16番でアプローチがピンを大きくオーバー
パットも入らず 1打後退
1日苦しんだP.ミケルソンの17番
ショットは不調でしたが
パットでしのぎます
バーディのミケルソンは 笑顔
全米オープン2位など 最近 好調のS.ピアシー
17番の第2打で魅せます
楽々バーディのピアシーは 3位タイです
2日目 イーブンパーで迎えたデイの16番
3打目を寄せバーディを奪い 通算4アンダーへ
デイを追うスコットは 17番で長いバーディトライ
下りの難しいラインでしたが
見事に沈め バーディのスコットは笑顔を見せます
その直後 同じ組のデイはエッジから狙います
デイはバーディを入れ返し「69」をマーク
18番はボギーでしたが 4アンダーで
1打差の首位です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
J.デイが単独首位 松山英樹は51位に急降下

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス