2016年 RBCカナディアンオープン 初日 ハイライト

2016/07/22

2016年 RBCカナディアンオープン 初日 ハイライト

RBCカナディアンオープン 初日
2006-2007年に2連覇したJ.フューリック
16番パー5の第3打を寄せてバーディ
フューリックは初日 2アンダー「70」でした
前年覇者のJ.デイ
2番の第3打
チップインイーグルを決めて 3アンダーへ
さらに4番バーディで 4アンダーとします
その後1つ落として 3アンダー「69」でした
2013年優勝のB.スネデカー
突風の中での7番
クラブ選択が吉と出ました
ここからバーディを奪うなど「68」
L.リスト 10番の第2打
2012年の下部ツアー優勝者です
大学で活躍しましたがーー
ツアー未勝利でポイントランク目下115位
好発進を見せーー
ノーボギーの「66」で首位タイです
先週の全英でトップ10入りのD.ジョンソン
まずは3番の第2打
3連勝は逃したものの 好調を維持しています
いくつか素晴らしいショットを見せました
10番の第2打を打ったのは
隣のフェアウェイからでした
距離すら分かりませんが 見事にピンをかすめて
バーディを奪います
初日7バーディを記録しました
18番では365yd飛ばしてーー
残り148ydの第2打
ジョンソンが
ポイントランク1位の実力を発揮
イーグルフィニッシュで初日「66」をマーク
首位タイ発進です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト動画 

【関連リンク】
好調のD.ジョンソンが首位 岩田寛は97位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス