2016年 RBCカナディアンオープン 3日目ハイライト

2016/07/24

2016年 RBCカナディアンオープン 3日目ハイライト

RBC カナディアン オープン 3日目
最高気温32度 速く硬いコンディションです
B.クレインの15番パー3
15mを沈め チップインバーディを奪います
J.デュトアはカナダのアマチュアで 21歳
大学生が母国のナショナルオープン優勝を狙います
デュトアは 13番のバーディで6アンダーへ
1番のバーディで 5アンダーのM.クーチャー
2番ではイーグルパットを沈め
7アンダーで首位に並びます
首位発進のD.ジョンソンの13番
気合の一打でクリークを越えます
バーディを奪ったジョンソンは 9アンダーへ
A.チェイカ 18番のバーディトライ
25mのロングパット
見事に沈めます
今季 ツアー最長のバーディパットでした
S.ウィートクロフトの18番
13mのイーグルパット
沈めたウィートクロフトは「64」をマーク
7アンダーの4位タイで最終日を迎えます
D.ジョンソンの18番
バーディで締めて8アンダーへ
デュトアのイーグルトライ
決めて地元ギャラリーを沸かせます
最終日はB.スネデカーとの最終組
優勝への壁となるスネデカーは 2013年大会の勝者
18番パー5では2打目をイーグルチャンスにつけます
やや左に切れるパット
沈めたスネデカーが 9アンダーの単独首位です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
スネデカーが奪首 D.ジョンソン1打差、岩田寛は失速

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス