2016年 ザ・バークレイズ 初日 ハイライト

2016/08/26

2016年 ザ・バークレイズ 初日 ハイライト

NYの難コースで プレーオフが開幕しました
ザ・バークレイズ 初日
元世界ランク1位ロリー・マキロイは後半奮起
7番パー5で寄せて バーディを奪います
パットが課題のマキロイは初日イーブンパー
元世界1位で昨季の年間王者J.スピースも
同じくイーブンパーでした
K.キスナー 2番でフェアウェイから
残り126ydの第2打が
チップインイーグル!
後半「32」をマークして巻き返し
まずまずの位置へ
B.スネデカー
年間王者になった経験があります
8番のバーディパット
7.7mを沈めて1アンダーとします
かわってA.スコット
7番パー5の第3打です
ピタリと寄せてバーディを奪うなど
初日2アンダーでした
世界ランク1位のJ.デイ
前回大会の覇者でもあります
12番バーディを奪うなど
初日3アンダーと好発進
こちらは6番のバーディパット
初日「68」をマークしました
E.グリージョ は
16番でバーディパットを沈めます
今季初戦の優勝者が初日4アンダー
R.ファウラーは1アンダーで迎えた6番
バーディパットを沈めます
今季まだ優勝はありません
続く7番の第2打
右ラフから残り230yd
止まるボールを打てなかったのが
逆に吉と出て ピンそばにつけます
ここからイーグルで スコアを伸ばします
14番のバーディパット
初日4アンダー「67」と 好発進しました
続いてP.リード
12番パー3でパーをセーブ
最終的にM.レアードと並び
5アンダーで首位タイ発進です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
プレーオフシリーズ初戦 デイが2打差7位、松山英樹は33位発進

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス