2016年 「ツアー選手権byコカ・コーラ」 初日 ハイライト

2016/09/23

2016年 「ツアー選手権byコカ・コーラ」 初日 ハイライト

いよいよプレーオフ最終戦
ツアー選手権byコカ・コーラ
ポイント上位30選手が出場
2009年優勝のP.ミケルソン
28m超のバーディトライ
差したままのピンに向かって一直線
入りました!
出だしの1番で見事バーディを奪いました
昨季の年間王者J.スピースは13番チップイン
バーディを奪い 1アンダーへ
K.チャッペル 2番パー3
グリーンの外から15m弱のバーディトライ
入りました! 早々に1アンダーとします
松山英樹 6番パー5の第3打
ここからバーディを奪い
単独首位に浮上します
今回ホール構成が変更されましたが
D.ジョンソンは問題なし
BMW選手権を制して絶好調です
1番ではピタリと寄せてバーディ
チャッペル 首位で迎えた9番
またも長いバーディパット
距離は18m超
早くも4アンダーとします
K.キスナー 15番のティショット
ピンそばにつけてバーディ
4アンダーで首位タイに浮上します
12番のジョンソン 120ydの第2打
最近ウェッジが好調です
バーディを奪い4アンダー 首位に並びます
J.デイ パー5に設定された18番
バーディを奪い 3アンダーへ
昨季は世界ランク1位で年間王者を逃しました
キム・シウー
2アンダーで迎えた18番でチップインバーディ
27mの距離から入れる見事なプレーでした
18番の松山は再び
見事なバンカーショットを披露
ここからバーディを奪い 4アンダー
松山ら3人が首位タイ発進です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト動画 

【関連リンク】
大逆転1000万ドルへ 松山英樹が最終戦で首位発進

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス