2018年 WGC HSBCチャンピオンズ 最終日 ハイライト

2017/10/30

2018年 WGC HSBCチャンピオンズ 最終日 ハイライト

波乱となった WGC-HSBC チャンピオンズ 最終日
6打差の首位発進のD.ジョンソンが
出だし連続ボギー
チャンスが巡ってきた B.ケプカは
連続バーディで その差を縮めます
同じ最終組のH.ステンソンも
12番のバーディで首位に迫ります
ジョンソンは 最終日に大失速
16番のアプローチは
この日を象徴する一打でバンカーへ
5つ目のボギーを叩いてしまいます
ノーバーディのジョンソンの18番
J.ローズを2打差で追い 勝負に出ます
しかし グリーンをオーバーし 池へ
今年 3つ目のWGCのタイトルは取れませんでした
17番のローズ
今週の好調ぶりを物語るショットを放ちます
ローズは タップインバーディで
14アンダーの単独首位へ
ローズは 18番をパーにまとめ
「67」で回り 首位でホールアウト
結局 ローズが逃げ切って優勝
WGCは通算2勝目 PGAツアーは8勝目です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
ローズが8打差を逆転優勝 松山英樹は50位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス