2018年 ソニーオープンinハワイ 初日 ハイライト

2018/01/12

2018年 ソニーオープンinハワイ 初日 ハイライト

ソニーオープンinハワイ 初日
J.スピースは8番で4打落とすもーー
9番のバーディなどで挽回
「69」にスコアをまとめました
前回大会で優勝したJ.トーマス
9番の第3打
9番 18番と2つのパー5でバーディが続出
過去の優勝者 Z.ジョンソン
13番バーディで5アンダー 首位と2打差へ
年末は風邪でふせっていたジョンソン
首位タイで18ホールを終えています
前週の大会で3位に入り 絶好調のB.ハーマン
16番バーディを奪います
V.テーラー 5番のバーディパット
ハーマン テーラーと並び「64」を記録したのが
下部ツアー出身のルーキー T.ゴーチ
17番 バーディの場面でした
パー4の中で最も難易度の低い10番でーー
Ch.カークは寄せてバーディ
さらに13番のバーディパット
「63」でホールアウトして首位に立ちます
そのカークに並んだのがジョンソンでした
マスターズ優勝経験者が圧巻のアプローチ
18番ツーオンを逃すも バーディとして「63」
カークと首位に並びーー
ワイアラエCCで2日目を迎えます

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
片岡大育が2打差7位発進 宮里優作は出遅れ116位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス