2018年 WGCメキシコ選手権 3日目 ハイライト

2018/03/04

2018年 WGCメキシコ選手権 3日目 ハイライト

舞台はメキシコシティー
WGC メキシコ選手権 3日目
まずは S.シャルマ
インド出身の21歳は WGCの大会は初出場
首位スタートで迎えた3番の第1打
傾斜を使う戦略で ピンに寄せていきます
シャルマはバーディを奪い 13アンダーへ
シャルマを追う スペインのR.カブレラベロー
6番の3打目
パー5で残り139ydからうまく寄せます
バーディを奪い 10アンダーへ
イングランドのT.ハットン
12番のチップインで10アンダーへ
今季 CIMBクラシック優勝のP.ペレス
今大会も好位置につけています
P.ミケルソン 15番パー5の3打目
寄せてバーディを奪い 11アンダーへ
首位のシャルマの6番
外から入れて 14アンダーへ
16番のカブレラベロー
5m半を沈め 11アンダーへ
PGAツアー初優勝を狙います
昨年の勝者 D.ジョンソンの18番
決めて 10アンダーで3日目を終了
シャルマの14番
後半伸び悩みますが
13番ボギーの後 バーディを奪取
16番はボギーでしたが
18番で大事なパーパット決め ガッツポーズ
シャルマは「69」で回り 2打差の首位をキープ
最終日は ミケルソン ガルシアら4人が追う展開です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト動画 

【関連リンク】
シャルマ首位、ミケルソン2差2位 日本勢は下位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス