2018年 バルスパー選手権 事前 ハイライト

2018/03/07

2018年 バルスパー選手権 事前 ハイライト

PGAツアーはメキシコに別れを告げ
今週はフロリダでバルスパー選手権が開催されます
この大会は世界最高峰の選手たちに
大きな試練を与えてきました
今季4戦目となるT.ウッズは
大会初出場となります
今週は彼を始めとする豪華フィールドが
コッパーヘッドコースの難関に挑みます
難関1 スネークピット
16から18番の3ホールからなるスネークピットは
PGAツアー屈指の難度を誇ります
終盤のスネークピットでは
特に16番で良いショットが求められます
K.ストリールマンがスネークピットに突入しました
17番はタフなパー3で最終ホールも難しいです
あの上がり3ホールは本当に厳しいですね
それ以外のホールも難度は高く
コースのパーオン率の低さは
過去5年連続してツアーのトップ15に入っています
本当に厳しいコースで
簡単にボギーが出るので
4日間通して勢いを維持するのが難しいですね
コース自体チャレンジングなので
バーディを奪うのが難しいですし
それはスコアにも反映されます
全体的な難度の高さに加え
コースには更なる関門があり
後半最初のパー3の13番もその一つです
グリーンの左と奥にバンカーがあり
右手前に外すこともできないので
ここは大叩きの可能性があります
グリーンを外すと
ラフがクラブに絡みますので
難しいショットを強いられます
昨年優勝のA.ハドウィンは
13番を通算2アンダーで回って
優勝を引き寄せました
ハドウィンはここ16年間で優勝した
10人の外国勢の1人であり
今週もR.マキロイを筆頭に
世界の王者たちが大会制覇を狙います

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス