2018年 ウェルズファーゴ選手権 最終日 ハイライト

2018/05/07

2018年 ウェルズファーゴ選手権 最終日 ハイライト

ウェルズファーゴ選手権 最終日です
過去の優勝者 R.ファウラー
2アンダーで迎えた7番
イーグルトライ
23mのパットを沈めました
一気に4アンダーへ
最終組のN.ワトニー 3番のバーディパット
9アンダーとして首位J.デイを追います
そのデイは前半 連続ボギーを連続バーディで帳消し
11アンダーへ
P.ミケルソン
7アンダーで迎えた最終18番のパーパット
6mのパットを沈めます
7アンダーでホールアウトしました
ツアー初優勝を狙うA.ワイズは
14番バーディで10アンダーへ
デイ 10番パー5の第3打
バーディチャンスへ
7番8番に続いて10番もーー
バーディとします
しかし 13番14番とーー
ショットが乱れて連続ボギー
一方 ワイズは終盤の難関をパーで切り抜け
後続を待ちます
ワトニー 18番のバーディトライ
距離は18m弱あります
これがーー
カップに吸い込まれます
10アンダーで今季自己最高の2位でした
通算12勝目を狙うデイは
終盤の難関3ホールで他を圧倒
まず16番でバーディパットを沈めます
最終日2つしかバーディの出ていなかった17番
230ydのパー3の第1打
ファンを沸かせーー
デイ本人まで驚いた様子
17番バーディとして迎えた最終18番
ラインを読み切ってパーセーブ
デイが12アンダーでツアー通算12勝目
2打差の2位にワイズとワトニーが入りました
次はザ・プレーヤーズ選手権です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
ジェイソン・デイが今季2勝目 ウッズは55位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス