2018年 ザ・プレーヤーズ選手権 初日 ハイライト

2018/05/11

2018年 ザ・プレーヤーズ選手権 初日 ハイライト

ザ・プレーヤーズ選手権 初日
舞台はTPCソーグラス
最難関 浮島グリーンの17番のハイライトです
早朝組のJ.ローズ
距離は126yd
ピタリと寄せたローズ 4アンダー「68」でした
M.カイマーは今大会ーー
過去に優勝経験あり
このホールは過去36回ラウンドしてーー
通算8アンダーという成績
カイマーがピタリと寄せてバーディを奪います
前回の覇者キム・シウー
バーディ
連覇へ向け 5アンダー「67」と好発進
P.ケーシーが直前で欠場したためーー
繰り上げ出場となったK.ミッチェル
今大会初出場ですがーー
17番ほぼ完璧なショットを見せます
5アンダー「67」と好発進
体調の良さそうなJ.ウォーカー
下りのバーディパット
8ホールを終えて2アンダーに伸ばします
続いて B.ホーシェル
ピンの奥に落としてスピンで戻す選手が多い中ーー
手前へ
地元在住のホーシェルが攻めます
午後スタートのR.ファウラーは
P.ミケルソン T.ウッズと同組でした
おっと
相性のいいホールでしたがーー
池ポチャに終わりました
ミケルソン
17番での池ポチャは
ミケルソンで初日21人目となりました
最難関ホールとなった17番
ウッズ グリーン端からのパット
入るか?
あの名場面の再現なるか?
バーディは逃すもパーを拾ったウッズ
18番ボギーでイーブンパーの「72」
126ydにして最も難易度の高いホールとなった17番
初日の成績はーー
バーディ21個 ダブルボギー以上21個でした

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス