2018年 ザ・プレーヤーズ選手権 最終日 ハイライト

2018/05/14

2018年 ザ・プレーヤーズ選手権 最終日 ハイライト

ザ・プレーヤーズ選手権 最終日
まずは I.ポールター
2番パー5でグリーンの外からバーディ
9アンダーに伸ばします
J.ダフナー 1番のバーディパット
距離は8.5m
これで10アンダーへ
J.デイ 10アンダーで迎えた4番の第2打
池側に切ってあるピンまで残り111yd
傾斜を完璧に使ってーー
ピンそばへ
バーディチャンスをものにします
T.ウッズ 5番のバーディパット
5.2mを沈めて 11アンダーに伸ばします
W.シンプソンと最終組を回るD.リー
3番パー3のティショット
ホールインワンは逃すも見事なショットで寄せて
難なくバーディ
7打差の単独首位で出たシンプソン
3番バンカーにつかまるもパーセーブ
6番のダフナーのバーディパット
これを沈めてーー
この時点で単独3位
ウッズは
9番バーディで12アンダーへ
シンプソン
19アンダーで迎えた7番のバーディパット
10mを沈めて20アンダーと後続を突き放します
9番パー5のデイ
バンカーから
入りました!
チップインイーグルを決めます
後半へ折り返したウッズは12番パー4
アイアンでの第1打の後ーー
ウェッジで寄せました
バーディとして14アンダーへ
ダフナー 13アンダーで迎えた11番パー5
残り224ydの第2打がグリーンを捉えーー
イーグルチャンスにつけます
結局バーディとして14アンダーへ
同じく11番 シンプソンのイーグルトライ
寄せてバーディを奪いーー
19アンダーへ
ライム病だったJ.ウォーカーは
14アンダーで単独2位と久しぶりの好成績
首位を走るシンプソン
16番のバーディパット
これで20アンダーに伸ばします
昨季の最優秀新人賞に輝いたX.シャウフェレ
初出場の今大会 最終18番で魅せました
バーディで14アンダーとしてーー
2位タイ
そして18番のシンプソン
これがウィニングパット
シンプソンは18番ダブルボギーを叩くも
18アンダーで逃げ切り優勝
4打差の2位にシャウフェレら3人が入りました
次はAT&Tバイロン・ネルソンです

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス