2018年 ザ・メモリアルトーナメント 事前情報

2018/05/30

2018年 ザ・メモリアルトーナメント 事前情報

オハイオ出身のダフナーがこの大会で
見事な勝ち方をしたのはわずか1年前のこと
決めた!
ダフナーが勝利の小躍りをします
土曜を77としながらも
日曜のカムバックで優勝したことで
ダフナーは1990年以降のツアーで
土曜に最も叩いた王者として歴史に名を刻みました
ああいうタイプのコースでは
68や67が出れば挽回できるんです
狙い通りに打たなければならないタフなコースです
フェアウェイは寛大ですが
外すと厄介な仕事が待っています
タフなミュアフィールドは
昨季ツアーの難度で上位15コースの一つです
長いコースです
とても長いホールが難しくしていますね
トラブルは長いホールに留まりません
ボギーが100個以上出たパー3の16番は
昨季全体で10番目の難度でした
抜群のショットが打てれば報われるホールなんです
あそこで勝つには十分じゃないと思っていましたが
なぜか昨年は勝てました
彼の成功には
長年のコーチ C.クックが寄与しています
良いショットだ
彼の教えがなければプロとして成功できた分かりません
2人の取り組みは奏功し
昨季以降ダフナーは
パットとドライバーの両方を大幅に向上させました
あちこち微調整をしながら向上しています
良い大会も控えており残りのシーズンが楽しみです
次の勝利は不意にやって来るかもしれませんしね
今週は彼以外に過去の大会王者10人が出場
その中でダフナーはウッズ以来2人目の
大会連覇を狙います

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
ウッズ、ニクラスの庭で大会6勝目なるか?松山、小平ら日本勢は4人参戦

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス