2018年 ザ・メモリアルトーナメント 最終日 ハイライト

2018/06/04

2018年 ザ・メモリアルトーナメント 最終日 ハイライト

ザ・メモリアルトーナメント 最終日
まずはT.ウッズから
1番のバーディパット
結局スコアを伸ばせず上位には入れませんでした
ポイントランク首位のJ.トーマスは16番
見事チップインバーディを決めました
B.デシャンボー 12番のバーディパット
単独首位に立つも 14番ボギー
全米アマ優勝のアン・ビョンフン
14アンダーで迎えた17番パー4の第2打
残り172ydからピンそばへ
これを沈めて15アンダー
K.スタンリー 3連続バーディで迎えた17番
ラインを読み切って 4連続バーディ!
15アンダーへ
しかし最終18番ではパーパットを決められず
1打 落とします
デシャンボー 18番のバーディパット
優勝のかかったパットを外してしまいます
この結果 スタンリー アンとの3人プレーオフに突入
1ホール目の18番
スタンリーはチップインならず
ボギーを叩いて早々と脱落します
アンとデシャンボーによる2ホール目
アンが見事に寄せてパーに望みをつなぎます
対するデシャンボーは
優勝のかかったバーディパット
今度こそ沈めたデシャンボー
ザ・メモリアルトーナメントを制してーー
ツアー2勝目です
プレーオフ2ホールの末ーー
スタンリーと安を抑えて優勝を飾りました
次はフェデックス セントジュードクラシックです

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
デシャンボーがPO制し通算2勝目 松山13位、ウッズ23位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス