2018年 フェデックス セントジュードクラシック 3日目 ハイライト

2018/06/10

2018年 フェデックス セントジュードクラシック 3日目 ハイライト

フェデックス セントジュード クラシック 3日目
S.シンクが8番で魅せます
144ydのパー3
ボールはカップに向かうと
カップに消えて エース
シンクは一気に8アンダーへ
A.パットナムの5番
エッジから9mを沈め 12アンダーの単独首位へ
イーブンパーに後退したP.ミケルソン
直後の12番 22mの3打目
直接入れて 1アンダーに戻します
D.ジョンソンは5番でチャンス
2012年以来の今大会2勝目を狙います
9アンダーのシンク
14番で9mのバーディパットを決めます
これで10アンダーへ
首位タイのパットナム
12番で単独首位へ浮上
最終日 初優勝を狙います
同じく優勝を狙うジョンソンは
13アンダーの首位タイ
15番でピタリと寄せて
14アンダーの単独首位へ
しかし パットナムも負けていません
2mのバーディパットを決め
再び首位に並びます
パットナムの次の組でプレーするジョンソンは
16番パー5でバンカーから寄せ 再び単独首位へ
しかし パットナムが18番で追いつきます
堂々としたプレーで
再び首位タイへ
最終日は 15アンダーの首位2人を
5打差のシンクが追う展開です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
A.パットナムが首位タイに浮上 初優勝へDJと一騎打ち

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス