2018年 フェデックス セントジュードクラシック 最終日 ハイライト

2018/06/11

2018年 フェデックス セントジュードクラシック 最終日 ハイライト

フェデックス セントジュードクラシック最終日
首位タイでスタートしたA.パットナムは
序盤スコアを落としますが7番バーディ
13アンダーに戻します
C.リービー 12番パー4のバーディパット
下りのパットを沈めてーー
9アンダーへ
同じく12番
首位タイで出たD.ジョンソンはパーセーブ
かわって B.スネデカー
13番パー4の第3打
チップインバーディを決めてーー
一気に8アンダーへ
単独トップに立ったジョンソンは13番
残り95ydからーー
ピンそばにつけてバーディ 16アンダーへ
今季自己最高位を狙うS.シンク
16番パー5の第2打
残り216ydから寄せーー
イーグルパットを沈めて10アンダーに戻します
ジョンソンは16番
フェアウェイ右の林の中からの第2打
残り261ydから 木の間を縫うように抜けーー
グリーン手前のフェアウェイへ
ここからピンそばにつけてバーディチャンス
きっちり沈めて17アンダーへ
2位との差を4打に広げて独走態勢に入ります
しかし それだけでは終わりませんでした
最終18番
優勝を手中に収めながら最高の形で締めくくります
チップインイーグル!
18番グリーンは歓声の渦に包まれました
通算19アンダーでーー
今季2勝目 通算18勝目を飾りました
ポイントランクは2位へ浮上
次は2週間後のトラベラーズ選手権を お楽しみに

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
ダスティン・ジョンソンが6打差圧勝

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス