2018年 RBCカナディアンオープン 2日目 ハイライト

2018/07/28

2018年 RBCカナディアンオープン 2日目 ハイライト

RBC カナディアンオープン 2日目
歴史あるナショナルオープンです
アン・ビョンフンの9番
決めて 11アンダーへ
好位置につけています
T.フリートウッドがアプローチで魅せます
一時首位に迫りましたが 終盤に2ボギー
大会3連覇に挑むJ.ベガス
不調で迎えた大会ですが 得意のコースで予選通過です
D.ジョンソンの2番パー5の2打目
残りは約200yd
今週は パー5でスコアを伸ばします
このイーグルパットを決めれば6アンダー
週末の2日間
今季3勝目を狙うジョンソンは怖い存在
同じく3勝目を狙うB.ワトソンと回り
5番で8アンダーへ
T.フィナウの8番
安定感があり
未勝利の選手ではポイント最上位の10位
バーディを奪い 3アンダーへ
地元カナダのA.ハドウィン
1954年以来のカナダ人選手の優勝に挑みます
ツアー3勝のR.パンプリング
12番で7アンダーへ
40代後半で優勝を狙います
K.カークの13番
ピンまで93yd
直接入れ イーグルを奪い 4アンダーへ
J.ラブマークの8番3打目
グリーン外から狙います
これを決め 4アンダーへ
J.ランドルフは スコアを伸ばし迎えた18番
パー5でツーオンし イーグルを奪取
前半「31」で折り返します
ジョンソンの11番 残りは100yd
飛距離を生かし ウエッジで寄せて バーディ
9アンダーに伸ばします

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
D.ジョンソンが3打差6位に浮上 首位にツエー

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス