2018年 WGCブリヂストン招待 初日 ハイライト

2018/08/03

2018年 WGCブリヂストン招待 初日 ハイライト

WGCブリヂストン招待 まずはT.ウッズから
2アンダーで迎えた前半18番のバーディパット
沈めてーー
3アンダーで後半へ
5番のバーディパット
またもロングパットを沈めて4アンダーへ
さらに7番のバーディパット
初日4アンダー「66」をマークしました
ウッズと同組で回ったJ.デイは
1打 下回って「65」
R.マキロイ 3番のバーディトライ
同じく5アンダー「65」
午前組で抜け出したK.スタンリー
11番の第2打 残り128yd
7アンダー「63」と好発進しました
J.トーマス 1番のバーディパット
5アンダーで上位発進しました
P.ミケルソン 2番のイーグルパット
ウッズと同じく4アンダーをマーク
上々のスタートを切ったR.ファウラー
10番バーディで5アンダーへ
I.ポールター
16番で寄せてバーディ 4アンダーへ
J.ラーム 15番の第2打
ラフからのピンチが一転
チップインバーディ!
これで4アンダーへ
ポールター
1番の第2打 残り144yd
フェアウェイキープできなかったのは2ホールのみ
1番2番と連続バーディで首位に並びます
ファウラー
ポールターに引き離されまいと
15番バーディパットを沈めて6アンダーへ
2番のラーム またチップインを決めるか?
入ればイーグルでしたがバーディで6アンダーへ
6番のポールターのバーディパット
8アンダーで単独首位に浮上
その背中を追うファウラーは最終18番
残り165yd
ピンそばにピタリ
7アンダーに伸ばすも及びませんでした
ポールターは9番パーパットを沈めて初日ーー
ノーボギー
コース記録にあと1打と迫る8アンダー「62」
1打差をつけて単独首位発進しました

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
松山英樹は21位発進 ポールターが首位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス