2018年 WGCブリヂストン招待 2日目 ハイライト

2018/08/04

2018年 WGCブリヂストン招待 2日目 ハイライト

WGC ブリヂストン招待 2日目
前半1アンダーのJ.トーマスでしたが
後半3番のバーディで8アンダーへ
さらに6番の2打目
ピンそばに寄せ 10アンダーへ
さらに伸ばします
8番も寄せてバーディを奪取
11アンダーで首位に並び 2日目を終了
P.ミケルソン
9番2打目をピタリと寄せます
バーディで締めて 通算5アンダーです
T.フリートウッドの11番
決めて 5アンダーへ
7アンダーで回り 首位タイです
K.スタンリーの7番2打目
直接入れて 9アンダーへ
R.マキロイの5番
バーディを奪い 7アンダーへ
スタンリーの8番
バーディを奪取
2日目まで9アンダーです
T.ウッズは5番で長いパットを決め 6アンダー
最も難しい12番 ウッズの1打目
ピンそばにつけます
バーディを奪い 7アンダーへ
同組のJ.デイ 15番1打目
寄せて この日最初のバーディを奪います
デイは 次の16番もバーディ
マキロイの17番
バンカーから直接入れて バーディ
マキロイは8アンダーで終了
ギャリーも大喜び
デイの18番2打目
1.2mに寄せ バーディ
通算9アンダーです
ウッズは 18番パーで6アンダーで3日目へ
今大会8勝のウッズは10位タイ
11アンダーのI.ポールターら3人が首位です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
松山と時松は37位に後退 ウッズは10位に浮上

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス