2018年 WGCブリヂストン招待 3日目 ハイライト

2018/08/05

2018年 WGCブリヂストン招待 3日目 ハイライト

WGC ブリヂストン招待 3日目
大きく伸ばしたいJ.デイの1番
6mを沈め 10アンダーへ
最終組のI.ポールター
3番のバーディで13アンダー 首位を守ります
追うJ.トーマス
6番2打目は129yd
5番ボギーの直後 寄せてバーディを奪います
R.マキロイの9番
長いパットを沈め 10アンダーへ
T.ウッズは 12番で2日連続のバーディ
ウッズは 3日目3オーバーで通算3アンダーです
トーマスの8番 ピンまで116yd
これを寄せます
バーディを奪い 12アンダーで首位に並びます
トーマスの10番2打目
1mに寄せ 13アンダーの首位へ
深いラフからデイの11番2打目
残り109ydからピンそばへ
11アンダーとしますが 次のホールでボギー
トーマスは12番でトラブルでしたが
バーディで切り抜けます
14アンダーでリードは2打へ
14番のトーマス
15アンダーとしますが 15番でボギー
デイの15番
ピンチでしたが チップインバーディ
11アンダーにしますが 10アンダーで終了
最終組のポールターの14番
12アンダーとしますが
3打差の11アンダーで終了
マキロイの17番
バーディで2位タイの11アンダーへ
首位はトーマス
18番をパーにまとめ 通算14アンダー
両親と祖父の声援を受け
トーマスが 3打差の首位で最終日を迎えます
好スコアのマキロイが2位
「65」で回ったR.ファウラーは6打差です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
トーマスがWGC初制覇へ3差首位 ウッズは後退28位

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス