2018年 デルテクノロジーズ選手権 2日目 ハイライト

2018/09/02

2018年 デルテクノロジーズ選手権 2日目 ハイライト

舞台は TPCボストン
デルテクノロジーズ選手権 2日目
予選通過を目指す T.ウッズの3番
バーディでイーブンパーへ
7番パー5では 寄せてバーディ
1アンダーとします
D.ジョンソンの8番
ピンまで195yd
1打目をピタリと寄せ バーディを奪います
ここで勝っているW.シンプソン
13番のバーディで 上位の9アンダーへ
ジョンソンの12番
バーディで 5アンダーへ
次戦進出を目指すB.バーグーン
スーパーショットが出ます
17番で残り140ydから直接入れます
これでカットライン上の2オーバーへ
次戦への望みをつなぎます
ウッズの14番
7.5mを沈め 3アンダーへ
K.チャッペルの2番
パー5でイーグルパットを決め イーブンパーへ
ウッズの17番 ピンを狙います
残り139ydから寄せて 4アンダーへ
B.ゲイの18番パー5
エキサイティングなホールでツーオンを狙います
ゲイは アルバトロス寸前の一打で楽々イーグル
ジョンソンの18番
バーディパットを決めて 通算5アンダー
ポイント首位からは前週陥落しています
J.ローズの前半
17番でバーディを奪います
後半に入り 4番のバーディで 10アンダーへ
T.ハットンと長らく首位を並走していましたが
シンプソンの18番で一変
グリーン外から22mの3打目
これを入れてイーグル
2011年の勝者 シンプソンが首位です

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
松山英樹は34位で決勝へ 小平智は今季終える

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス