2018年 BMW選手権 最終日 ハイライト

2018/09/11

2018年 BMW選手権 最終日 ハイライト

プレーオフ第3戦 BMW選手権 最終日
T.ウッズが優勝を目指し 追い上げます
6番までに3バーディを奪い 15アンダーへ
さらに16番のバーディで17アンダー
「65」で回り 6位タイでした
J.スピースは 最終9番でバーディを逃します
ポイントランク31位で
2013年以降 初めて最終戦に進めませんでした
優勝を狙うJ.ローズ
2番のチップインバーディで
17アンダーの単独首位
K.ブラッドリーの6番
バーディパットがカップの淵で止まりますが
近づいてから10秒経たずにカップイン
吉兆を感じさせる一打でした
8番ではきっちりパットを決めます
今季 パッティングが大きく改善 自信を深めました
ローズは12番で見事な一打を放ち 19アンダーへ
しかし ブラッドリーも一歩も引きません
14番で同じく19アンダーへ
さらに 難しい17番パー3でピンを狙います
ここもバーディを奪い
18番を乗り切れば 優勝に近づきます
一方 ローズは16番パー5でバーディを奪取
さらに17番のバーディパット
冷静に沈めます
18番グリーンでは
ブラッドリーがパーパットを外し 負けを覚悟します
18番のローズ これを入れれば優勝
外します
両者20アンダーで並び プレーオフの18番ホールへ
両者グリーンを外した後
ブラッドリーは50センチに寄せます
ローズは濡れたエッジに食われ
1.2mショートさせると
今週初めて 1.5m以内のパットを外します
30分前には負けを覚悟したブラッドリー
このパットを入れれば優勝
ブラッドリーは6年ぶりの勝利
BMW選手権を制したブラッドリーは
第6シードでツアー選手権へ
「64」で回ったブラッドリーが
プレーオフ1ホール目で早々に勝利
PGAツアー4勝目です
ツアー選手権には ブラッドリー他29人が進みます

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
松山英樹は5年連続で最終戦へ ブラッドリーが6年ぶり優勝

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス