2018年 セーフウェイオープン 最終日 ハイライト

2018/10/08

2018年 セーフウェイオープン 最終日 ハイライト

シーズン開幕戦セーフウェイオープン最終日は
晴天ながら風も吹くコンディション
最終日 単独首位で出たB.スネデカー
7番 見事なアプローチでした
続いてはーー
K.ツエー
8番ウェッジでピンそばにつけます
バーディとして13アンダー
P.ミケルソンは17番
下りのバーディパット
優勝争いに絡めずとも見せ場を作りました
R.ムーア 15番のバーディトライ
9m弱の下りのパットを沈めて12アンダー
さらに18番
バーディで締めて「67」でホールアウト
14アンダーに一番乗りして
後続の結果を待ちます
ツエー 12アンダーで迎えた17番
バーディパットです
昨季3回トップ10入りしたツエーが
初優勝を狙います
首位で出たスネデカーは17番で1打落とすと
18番でもスコアを伸ばせず14アンダー
ツエーは優勝のかかった18番のイーグルパット
外しますがバーディとして14アンダー
スネデカー ツエー ムーアの3人が
プレーオフへ
首位で出たスネデカーは1ホール目
バーディを取れず真っ先に脱落
2ホール目の18番はムーア ツエーともにバーディ
3ホール目となる10番へ
ツエーは残り119ydからバーディチャンス
バーディパットを先に打つのはムーアです
これが
わずかにショート
苛立ちを隠せません
一方のツエー 決めれば初優勝
決めました!
通算14アンダーで
ツエーが悲願のツアー初優勝を飾りました
また この優勝により
2年間のシード権を獲得しています
次はマレーシア開催のCIMBクラシックです

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス