藤田光里 第02話「小学6年生の決意」 HotShot with GDO

2019/03/09

藤田光里 第02話「小学6年生の決意」 HotShot with GDO

ゴルフを始めたのは3歳で、24歳にしてゴルフ歴は21年。小学校2年生から競技に出場するようになり、6年生で両親がゴルフのために家を売って引っ越したときに、「わたしが頑張らないとはじまらないんだ」とプロゴルファーへの道を決意した。子供心に責任は重くのしかかったが、超スパルタの父親のもと、「勝って当たり前」と言われ続けた末、意地で「北海道女子アマチュアゴルフ選手権」の5連覇を達成した。
プロになった当初は、夏場に食欲が落ちて体重が減っていたが、今では問題なく食べられる。好きな食べ物は「白米」。柔らかめの炊き上がりが好みで、「肉」と合わせたり、お粥にして食べたりするのが好きだが、白米だけでも食べられるくらいだ。嫌いなものは「鶏肉」。小学校の頃に飼育係で鳥の世話をしていたら、食べられなくなってしまった。地元の北海道に帰ったら必ず食べるのが「お寿司」。「ジンギスカン」は、失敗するのが怖くて地元以外では食べないことにしている。

【関連キーワード】
interfm  インタビュー  藤田光里 

【関連リンク】
藤田光里プロフィール

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス