GDOTV Vol.09「グリーンキーパーの仕事に密着(前編)」「さりげないアドバイス」

2011/09/06

GDOTV Vol.09「グリーンキーパーの仕事に密着(前編)」「さりげないアドバイス」

GDOTVをご覧の皆様こんにちはプロゴルファーの石井忍です。今日はフジサンケイクラシックが行われる富士桜カントリー倶楽部まで来ておりますトーナメントの裏方さんに今日は密着して色々突っ込んでみたいと思います。それでは、行ってみます。
ゴル記者切り込み隊長こと、石井忍が今回潜入したのは、男子ツアーフジサンケイクラシックが行われる富士桜カントリー倶楽部。密着したのは、コース管理の最高責任者、グリーンキーパーさん。トーナメントでも、屈指の難易度を誇る、超高速グリーンの秘密とは。さらに普段は絶対見ることのできないコースメンテナンスの機械を大公開。 マニアックなゴルフ情報満載でお届けします。ゴル記者がいく、ゴルフの真相。石井忍がグリーンキーパーの仕事に密着です。
はいそれでは早速コース管理の方に入ってきたいと思います。ゴル記者石井が向かったのは、コースメンテナンスを担当する富士桜カントリークラブのコース管理課。お邪魔した日は男子トーナメントフジサンケイクラシックが行われる週の初日。マンデートーナメントと呼ばれる予選会が行われる月曜日 。
いっぱいいます。
時刻は午前10時朝のコースメンテナンス終えてほっと一息くつろぎタイムにお邪魔です。
おはようございます。初めまして、石井忍と申します。
三浦と申します。
今回の取材に協力して頂きとは富士桜カントリークラブのグリーンキーパー三浦知弘さん。この方が、コースレーティング75.6と日本屈指の難しさを誇る富士桜のコース管理最高責任者なのです。
もう、コースは、少し上がってる感じですか。
今年春の状態が悪かったもんですからの野芝の生育が良くなかったですから、それであの張り替えたりとかしたようなところがあります。通常通りな生育ではなかったです。
壁に貼られた黒板には、本戦開始までのタイムスケジュール。大会初日は三日後です。
ここに数字が書いてありますが、これはなんですか?
刈り高、セット高の予定表なんです。3.0、2.9、2.8にして、少しずつ刈っていくわけですね。グリーンはどうですか。
グリーンは普通です。
普通と言ってもあの、ここの普通は素晴らしいということですからね。本戦に備えてもう準備は万端の様子。早速石井記者、三浦さんにコース管理課内を案内してもらうことに。
ここに、いきなり芝がありますけど、ナーセリーじゃないですよねこれ。
いやこれは遊びで。作っているだけです。
これでも、コース内に生えてるんですか。こっちと混ざって。これラフの芝ですか?
そうです、野芝です。こんなにコースでは生えてないですけど。これはもう、まず出ないですね。
チャックリしそうです。観葉植物も芝コース管理課ならではですね。それでは、三浦さんの案内で、コースメンテナンスの機械が保管されている、ガレージに潜入です。
これが?
こちらは、セミラフを刈る機械です。セミラフと言うとフェアウェイ、ラフ、セミラフ。まあ、ファーストカットですね。
まずお目見えしたのは、セミラフ専用に使用している芝刈り機。 リールマスター3100 D リールモア。
これは、刃がね、動くんですよ横に。
このマシン最大の特徴は刈り込み中でも左右のブレードを動かせるサイドワインダーと呼ばれる機能。可変ブレードにより車両の走行が難しい池の裏面やグリーン周りまで刈り込むことが可能な高性能芝刈り機なんです。しかしこういった特殊な機械、おいくらぐらいするのでしょうか。気になるそのお値段は ?
これいくらくらいしますかね、600万くらいするんじゃないですかね。
うっそ、たっけー。高いね600万。中古でもそれするんですか?
中古なると半値くらいになると思うけど。
買うつもりですか?かっこいいなーって思って。
購入まで視野に入れたか、興味津々石井記者。ついてのマシンは?
こちらはアプローチを刈る機械。いわゆる、花道ってやつですね。
続いての登場は花道を刈る芝刈り機、エクリプス322、乗用3000グリーンモア
なんか、これ、あれですね、乗り心地良さそうですね。乗ってみてもいいですか?
三浦さんの許可を得て早速試乗、その乗り心地とは。
車みたいですね。これがアクセル。おー、これはいいや。乗り心地は上々のです。
うちではこれはアプローチに使ってますけど、通常この機械は、グリーン上の機械なんですよ。あ、本当は。グリーン刈れるんですか。
実はこちら、通常はグリーンを刈るためのマシーン。しかし富士桜ではより難しいグリーン周りを作るため、この機械を花道などで使用してるんです。
でも通常、グリーン刈れるやつで花道を刈るって事は、やっぱりそれだけ、エプロンも短いってことですよね。がから、グリーンに乗りかけておっこっちゃうみたいな状況が彼が作るわけですよ。
最高のトーナメントコースを作るために考えられた様々な工夫。ではグリーンはどんなマシンで刈ってるのか気になります
これ、グリーンを刈る機械ですね。
こちらがその高速グリーンを刈るためのマシーン。LM 56 GB グリーンモア複雑なアンジュレーションのグリーンでも狩れるように作られた小回りの効くボディ。コンマ1ミリから刈高調節が可能な超精密芝刈りマシンです。
これどこでセットするんですか?ここ下、こう、いじるって感じ。
そうですね、ここが、芝生の面に当たります。ここと、ここの高さが2.9。
こんなのもう2 CM 9mmじゃないですよね。2.9mmです。こんなですよね、これを9にして、3にするっていう。こんな大きい機械の中でそれだけ細かく調整できるわけですね。さらにそのコンマ1ミリのカリ高調節を可能にしてるのが日本刀の切れ味を目指して作られたというリールカッター。硬さと粘りを兼ね備えたというその切れ味とは。
早速、紙で実験です。
あ、すげえ、ほんとすげえ、どっかいっちゃった。あれだなんかの、事務所にある、こう、紙切るやつ。ハサミですよ。切れ味の鋭いハサミくらいの感じですね。
うちみたいな、大きいグリーンは本当は大きなグリーンモアで刈りたいんですけど、やっぱ仕上がり考えれば、小さいので。
用途に合わせ様々な機械を使い作られていくトーナメントコース。その仕上げ方法もグリーンキーパーさんのこだわりによって様々。そのこだわりこそがコースの個性に繋がっていくんですね。
これ全部で、どのくらいになるんですかね、
そうですね、どのくらいになりますかね、億に近いくらい。
億ですよ、億。億に近いんです。やっぱそれだけのお金をかけて、コースは作られているってことなんです。みなさん、あんまり、怒ってバン!とかしちゃだめですよ。
たくさんの知恵と手間とお金をかけて作り上げられるゴルフコース皆さんもラウンドや試合観戦の際にはコースを傷つけないようにぜひお願いします。
では行こうかとの声とともに、みんな続々と出てきました。すごいです。すごい光景です。本当に朝の通勤ラッシュといっしょです。先ほどの、細かく2.9に設定した、2.9に設定してあの紙をスパッと切る芝刈り機も今どんどん出てきます。すごい光景ですい。いやすごい。次回は今回紹介したコースメンテナンスのマシンたちが大活躍。そしてグリーンキーパー三浦さんのコース作りへのこだわりも紹介。さらにプロキャディが教える富士桜カントリークラブグリーン完全攻略法も伝授ちゃいます次回もお楽しみに。
イケメンツアープロコーチ植村啓太が教える、すぐにでもゴルフ場で使えるモテ気遣いレッスン。さりげない気遣いを見つけて女の子の心を鷲掴み。モテゴルファー養成レッスン。特命!モテさり気な気遣いで 魅了せよ。
今回のもてさりげな気遣い。今度はフェアウェイ編です。
さりげなアドバイスでナイスショット連発。
まずやってもらうはですね、フェアウェイに限らずなんですけれども女性のスイングに対して男性がですねアドバイスをしている。その時に過剰に色々なことを言い過ぎてしまう方が多いと思いますこれ一番良くないです。ゴルフというのは本当に1球だけで進めていくスポーツなのでいきなりすぐにはできないですし、色々なことを言われると女性は混乱してしまいます。なのでアドバイスはほどほどにしてあげることが大事かなと思います。
誰しも気になる女性とラウンドすると格好つけたくなるもの。少しのアドバイスのつもりがトップでアドバイスダウンスイングでアドバイスをどんどんエスカレートどうなってしまうと楽しくラウンドしたい彼女の気分をぶち壊し。レッスンの押し付けは嫌われる原因ですよ。
わかんない。
それでは早速打っていきましょうか。あみちゃん、この距離はいきなりここから2オンは難しいから3オンを狙いでいこう。だからここはそんなに飛ばそうとしなくていいからね。リラックスして打ってみようか。
そう、アドバイスは簡単なものを一つや二つでOK.リラックスしてた彼女は当然ナイスショット。更にテンションが上がること間違いなしです。
ここでもう一つポイントですここで、打った後のディボット跡さりげなくですね、目土袋を持っておいて、目土しておいてあげましょう。
ディボット跡に目土。これはゴルファーとしては当然のマナー。
ごめん、まった?目土できゅん!
ここまでできれば完璧。モテ指数、いよいよ、60%を突破です。

【関連キーワード】
gdotv  バラエティ 

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス