左足下がりはコックを早めに!【サイエンスフィット】

2016/02/18

左足下がりはコックを早めに!【サイエンスフィット】

下り傾斜の場合は、手前を叩いてしまうミスが多く見られます。それもそのはず、下りなのでボールの手前が高くなっているからです。無理に上げようとすれば、余計にそのようなミスを誘います。イメージとしては、ボールを上げようとせず傾斜なりに振ることと、コックを早目に入れて、鋭角的に地面に接するようにすること。こうすれば、手前を叩くことなく、意外と簡単に脱出できますよ!

【関連キーワード】
サイエンスフィット  コック  共通レベル  レッスン  傾斜 

【関連リンク】
サイエンスフィット レッスン

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス