スライスをなおすテークバックドリル【サイエンスフィット】

2016/03/02

スライスをなおすテークバックドリル【サイエンスフィット】

テニスラケットなどでも、理想的なテークバックの感覚を体感することができます。ラケット面の右サイドにボールを乗せて、ハーフバックまでは、ボールを落とさないようにキープ。それ以降は、ラケット面を反転させてトップに向かいます。そうすると、常に右手が上になり、トップでは左手の甲から前腕にかけて、腕の張りを感じることができます。

【関連キーワード】
初級者  サイエンスフィット  レッスン  スライス  テークバック 

【関連リンク】
サイエンスフィット レッスン

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス