2016年 RBCヘリテージ 最終日 ハイライト

2016/04/18

2016年 RBCヘリテージ 最終日 ハイライト

RBCヘリテージ最終日
舞台はハーバータウンGL
マスターズでローアマのB.デシャンボーは
プロデビュー戦で堂々のトップ5入り
R.ノックス 6アンダーで迎えた9番
5mのバーディパット
7アンダーで 首位タイに浮上します
単独首位で出たL.ドナルドは7番
7m超のバーディパットを沈めます
8アンダーに伸ばすも 続く8番でボギー
こちらは9番のB.グレース
マスターズ予選落ちのうっぷんを晴らすべく
8アンダーで首位浮上
同じく9番のドナルド
短いパー4 82ydの第2打
見事に寄せるもーー
これが最後のバーディとなりました
グレース 12番のバーディパット
3mを沈めて リードを2打に広げます
続く13番のバーディパット
距離は3m弱
右から左に切れるラインを読み切りーー
10アンダーで リードを3打に広げます
追いかけるノックス 16番の第2打
残り113yd 追い風に乗ってピンそばへ
ここからバーディを奪い7アンダー
2位に並びます
そして18番のパーパット
HSBCチャンピオンズ優勝のノックス
ドナルドと並んで 2位タイでした
B.グレースは16番
バンカーにつかまった後のパーパット
4m弱の距離を決めました
続く17番 ボギーを叩いたもののーー
最終18番でパーを拾って 通算9アンダー
ドナルドとノックスを2打差で抑えーー
グレースが初優勝です
次はバレロテキサスオープンをお楽しみに

【関連キーワード】
トーナメント・ニュース  pgaツアーハイライト 

【関連リンク】
http://news.golfdigest.co.jp/pga/5262/article/62559/5/

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス