典型的なスライサースイングのなおし方【サイエンスフィット】

2018/12/20

典型的なスライサースイングのなおし方【サイエンスフィット】

コンスタントに100を切れない多くのアマチュアは、ハーフバックの時点で、腕がローリングしてフェースが大きく開いてしまいます。ダウンスイングでなんとかフェースを戻そうとして、外からクラブを下ろすクセがつき、アウトサイドインのスイングになってしまうのです。

【関連キーワード】
サイエンスフィット  スライス  レッスン 

【関連リンク】
スライスを完全に撲滅!(スイングレベル2 前編)

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス