腕のターンでヘッドを走らせるドリル2【サイエンスフィット】

2015/10/07

腕のターンでヘッドを走らせるドリル2【サイエンスフィット】

腕をターンさせようとかあまり意識せず、両手のグリップを10センチくらい離して、スプリットハンドで打つ練習をすれば、自然にターンする感覚が分かります。最初はダフったりして、ボールに当てるのが難しいですが、繰り返し練習するうちに当たるようになります。グリップエンドが体の方向をキープして、支点が左に流れなくなり、頭も左へ動かなくなくなります。

【関連キーワード】
飛距離  初級者  サイエンスフィット  ヘッドスピード  スプリットハンド  レッスン  グリップエンド  グリップ  ドライバー  スイング 

【関連リンク】
サイエンスフィット レッスン

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス