2アクションで作る理想のトップ位置【サイエンスフィット】

2015/12/09

2アクションで作る理想のトップ位置【サイエンスフィット】

最初のアクションとなる、アクション1では、アドレス時のクラブの位置を6時として、8時まではおヘソだけを回すこと。8時からトップまでは、体も回り続けますが、そこにコックが入り、クラブヘッドを上げる動作を加えていきます。これがアクション2です。コックを入れていくことで、ハーフバックではグリップよりも、クラブヘッドが高くなり、従ってトップも高くなってきます。

【関連キーワード】
サイエンスフィット  コック  中級者  上級者  スプリットハンド  レッスン  グリップ  アイアン  ドライバー  スイング 

【関連リンク】
サイエンスフィット レッスン

オススメ動画 Recommend
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス